2011年6月4日土曜日

部下の強みを生かす責任 (ドラッカー)

部下の弱みに目を向けることは、間違っているばかりか無責任である。
上司たる者は、組織に対して、部下一人ひとりの強みを可能なかぎり生かす責任がある。
部下に対して、彼らの強みを最大限に生かす責任がある。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

総理、あなたはどこの国の総理ですか

「ノーモア ヒバクシャ」 この言葉は、未来に向けて、世界中の誰も、永久に、核兵器による惨禍を体験することがないように、という被爆者の心からの願いを表したものです。その願いが、この夏、世界の多くの国々を動かし、一つの条約を生み出しました。 核兵器を、使うことはもちろん、持つ...

人気の投稿