投稿

1月, 2012の投稿を表示しています

国立大学の学長に求められる力量

教育の現場で金儲けはおかしい(土光敏夫)

人事の原則(ドラッカー)

独法改革の断行を

お金は使うべきところに使う(土光敏夫)

大学改革の方向性

成果に責任をもつ(ドラッカー)

教員が変わらない限り

日に新たに、日々に新たなり(土光敏夫)

成人の日に考える 前へ、明日へ、未来へ