2013年6月7日金曜日

恩送り

たびたび引用させていただいている、ブログ「今日の言葉」から恩送り」(2013年6月7日)を抜粋してご紹介します。


満席の新幹線で

名古屋市のSさん(40)が、東京に住んでいた8年前の夏の話。

当時1歳の娘さんを連れ、名古屋の実家へ帰省することになった。

自由席券を買って新幹線に乗ったところ、全車満席。

沢山の荷物と、子どもを抱いていたSさんはデッキに座り込んでいました。

そんなとき、同年配の女性が「赤ちゃんを抱えて大変。こちらへいらっしゃい。」

案内されたのはグリーン車だった。

窓側の席には、小学校6年生くらいの息子さんが座っていた。

隣の通路側席を指さし「ここへ座りなさい」と言い、切符を交換してくれた。

その女性はデッキに立ち、途中二度ほど息子さんの様子を見に来た。

何かお礼がしたいと思い、たまたまかばんに入っていた500円の図書券を息子さんに渡すと

「お母さんに怒られますから」と受け取ってくれない。

降りる間際に、母親に渡そうとすると

「気にしなくてもいいのよ。気をつけて帰ってね」と言われた。

実家に着くと、すぐに母親にそのことを報告した。


それから3ケ月後、今度はSさんのお母さんが上京したときの話。

新幹線の自由席のチケットを買い、ホームで並んでいると、

すぐ後ろにベビーカーを押す女性がいた。

列車に乗り込むと、席は一つしか空いていない。

手招きして、そこへ母子を座らせてあげた。

「あなたが、この前受けたご恩を少しお返しできたきがするわ」と報告を受けた。

「いつもこの二つの出来事が心に残っています。

自分も席を譲るようにと心掛け、小学4年生になった娘にも、

人に親切にしようねと教えています。」


感動ついでに、この動画もご覧ください。ツイッターで知りました。




0 件のコメント:

コメントを投稿