投稿

12月, 2013の投稿を表示しています

大学改革力の根源

自分にも出来る

自分独自の道を往く

古い革製の筆箱

平成26年度予算編成の論点

一生懸命に生きる

求められる職員の能力開発

挑戦と創造の場であり続ける

国立大学改革プラン

人生に余りなし

結論が出せない組織

生きるということ