2014年4月5日土曜日

目的と手段

ブログ「今日の言葉」から区別」(2014年3月27日)をご紹介します。


原点は継承せよ。仕組みは革新せよ。

佐藤 芳直


仕事をしていく上で抑えておくべき大事な言葉だと思います。

すなわち、「何のために」という『原点』を大事にすべきであり、「どうやるか」という『仕組み』は時代に合わせて変えていく必要があるということ。

今やっていることを続けることが目的となっていないかどうかを絶えずチェックする必要があるのです。

いわゆる「手段が目的化」してしまうことのないように。

言い換えれば、

『何をやっているのかわからなければ、いつやめたらいいのかもわからない。』

ということでしょう。

達成すべき状態や作り出したい未来、得たい効果をイメージしてこそ、困難な仕事でも達成感を味わえるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

記事紹介|今日は、記憶の継承「慰霊の日」

沖縄は今日(6月23日)、20万人を超える人が亡くなった沖縄戦から72年となる「慰霊の日」を迎えました。関連記事をご紹介します。 沖縄 あす慰霊の日 大田元知事を偲んで|2017年6月22日東京新聞 沖縄県の大田昌秀元知事が亡くなりました。鉄血勤皇隊として激烈な沖縄戦を体...

人気の投稿