2014年6月26日木曜日

何かを変えるチャンス

ブログ「今日の言葉」からフォーカス」(2014-06-20)をご紹介します。


釣れないときは、

魚が考える時間をくれた

と思えばいい。

ヘミングウェイ


たまにはゆっくりな言葉も。

「釣れない」という事実にフォーカスしてイライラするのではなく、自分を客観視して考え方を変えてみる。

人間は「考え方」を変えられる動物なのです。

うまく行かないときは、自分が驕(おご)っているときなのかもしれない。

うまく行かないときは、新しい学びが必要なサインなのかもしれない。

うまく行かないときは、目標設定の仕方が間違っているのかもしれない。

うまく行かないときは、基本を忘れているときかもしれない。

でも一番大事なことは、うまくいっているときでさえも、

そうした反省が出来るかどうかでしょう。

常に何かを変えるチャンスは転がっています。

「やり方を変えないで違う結果を求めるのは狂気の沙汰だ」という言葉のように。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

記事紹介|今日は、記憶の継承「慰霊の日」

沖縄は今日(6月23日)、20万人を超える人が亡くなった沖縄戦から72年となる「慰霊の日」を迎えました。関連記事をご紹介します。 沖縄 あす慰霊の日 大田元知事を偲んで|2017年6月22日東京新聞 沖縄県の大田昌秀元知事が亡くなりました。鉄血勤皇隊として激烈な沖縄戦を体...

人気の投稿