2015年1月8日木曜日

愚行

ブログ「今日の言葉」から言い訳」(2015-01-07)をご紹介します。


言い訳が得意で、

他のことも得意だという人を、

私は一人も知らない。

ベンジャミン・フランクリン


人は一つの瞬間に二つのことを考えたり行ったりすること出来ない。

常に何かを選択して行動しています。

言い訳をしている時間があるのであれば、その分何か具体的な行動をした方が、具体的に得られるものがある。

ベンジャミン・フランクリンは他にもこんな言葉を残しています。

『愚か者の第一段階は、自分をよりよく見せようとする事である。

第二段階は、それを他人にしゃべることである。

最終段階は、他人の考えを馬鹿にすることである。』

他人をバカにしている時間があるのだったら周りのゴミを拾うなど、一つでも世のためになることをした方が良いですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

記事紹介|そんな大学に、国民の血税から投資を増やしますか

教育無償化政策の哲学 思うに、教育の無償化に代表される投資増加策の根本にある発想は大きく二つでしょう。一つは、21世紀という時代が知識や情報が人々の生活に直結する時代であるということ。この時代には、教育にこそ投資をし、教育の機会をこそ均等にすることが国家の興隆にも、格差の是正...

人気の投稿