2015年3月31日火曜日

これを知る者は、これを好む者に如かず

ブログ「今日の言葉」から時間を作る」(2015-03-23)をご紹介します。


時間ができたらやろう

と思っている夢は実現しない

時間がなくてもやろう

と思っている夢は実現する

福島正伸


いつも温かい言葉で読む人を勇気づけてくれる福島先生の言葉です。

やりたくて、やっていると楽しくて時間が過ぎるのを忘れていた。

というのが理想でしょうが、

何かを犠牲に差し出さないと本当に自分のやりたいことは実現できないものです。

自分に何事かを課すわけですので。

10分、15分の隙間時間をどう使うか。

そのためにはそもそも何をやりたいのか、何故やりたいのかの目標設定が必要ですね。

目標はなくても生きていけますが、あれば人生を充実させてくれます。

一番大事なことは、どんな目標であっても、それを自分で決められて、

自分の意志でそれを実行出来るということに気付くことではないかと思います。

『これを知る者は、これを好む者に如かず。

これを好む者は、これを楽しむ者に如かず』

「如かず」とは「及ばない」という意味です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

記事紹介|そんな大学に、国民の血税から投資を増やしますか

教育無償化政策の哲学 思うに、教育の無償化に代表される投資増加策の根本にある発想は大きく二つでしょう。一つは、21世紀という時代が知識や情報が人々の生活に直結する時代であるということ。この時代には、教育にこそ投資をし、教育の機会をこそ均等にすることが国家の興隆にも、格差の是正...

人気の投稿