2016年12月3日土曜日

記事紹介|願望

なりたい姿や欲しいものが定まっていたとしても、それを手に入れるために日々努力するという具体的な情熱と、困難があっても努力を続ける信念の両方が備わっていなければ、願望を叶えることは難しい。

世の中は「原因と結果」の法則で成り立っているのですから、期待して口を開けて待っていても
棚からぼた餅は落ちては来ないのです。

そもそも具体的な困難よりも何かを継続するということ、そのものが最大の困難なのかもしれません。

そのときに大事なことは、努力そのものを楽しむこと。小さなゴールとご褒美を用意すること。

ツラいだけなら続けるのは難しいですからね。

脚下照顧(きゃっかしょうこ)の言葉の通り、まずは自分の足元をしっかりと固めることです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

記事紹介|そんな大学に、国民の血税から投資を増やしますか

教育無償化政策の哲学 思うに、教育の無償化に代表される投資増加策の根本にある発想は大きく二つでしょう。一つは、21世紀という時代が知識や情報が人々の生活に直結する時代であるということ。この時代には、教育にこそ投資をし、教育の機会をこそ均等にすることが国家の興隆にも、格差の是正...

人気の投稿