2014年9月23日火曜日

共感してもらう

ブログ「人の心に灯をともす」から本当にすごい人」(2014-09-20)を抜粋してご紹介します。


「ロバを水飲み場に連れて行くことは出来るが、水を飲ませることは出来ない」ということわざがある。

ロバの喉(のど)が渇けば、言われなくてもロバは自分から水を飲みに行く。

人も同じで、売り込まれれば売り込まれるほど、気持ちがさめてサッと引いてしまう。

買いたくもないのに売り込まれれば、嫌な感じを持たれるだけだ。

共感し、納得すれば、買わせてほしい、逆に頼まれる。

売り込むのではなく、自分の考えを伝え共感してもらうこと。

そのためには、淡々と努力を重ね、自らの実力をたくわえること。

いくら外側の箱が立派でも、中身がスカスカでは誰も魅力は感じない。

頼み込むのではなく、「やってほしい」とお願いされる人でありたい。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

記事紹介|難の有る人生が、有り難い人生

難の無い人生が、無難な人生。 難の有る人生が、有り難い人生 パッと見ると、難を避けて無難な方がいいかなと思ってしまうかもしれませんが、 「有り難い」と漢字で書くことで、困難が有ることも悪くないと思えるようになる。 エジソンもこう語っています。 『ほとんどの人が機会...

人気の投稿